ジョーエキゾティックチームはホワイトハウスに恩赦の手紙を設定されました

ジョーエキゾチックジョーエキゾチック

ジョー: ジョセフアレンシュライプフォーゲルは一般的にジョーエキゾチックとして知られていました。彼はアメリカ人の元動物園運営者であり、有罪判決を受けた重罪犯です。

ジョーエキゾティックは1963年3月5日に米国のガーデンシティで生まれました。彼は、動物の虐待を雇うために殺害されたためにフォートワースのフェデラルメディカルセンターに投獄された刑事上の地位を持っています。このため、彼は22年間の懲役を宣告されました。逮捕日は2018年9月7日でした。





ドナルド・トランプのためのジョー・エキゾチックな恩赦の手紙:

ジョー・エキゾティックの法務チームは、大統領を辞任する前にドナルド・トランプの前にヘイル・メアリーを投げることに恩赦の要求を送りました。ジョー・エキゾティックは、大統領のこの問題を解決して判断したいと考えています。



ジョーエキゾティックの法務チームであった「タイガーキングス」は、この問題を解決するために裁判所に書類を提出しました。彼らはまた、恩赦の手紙を事務所に強制するように頼んだ。恩赦の手紙がトランプの机の上のホワイトハウスに送られ、最終決定を下しました。トランプは、できるだけ早く最終決定を下すと述べました。

ジョーエキゾチック

ジョーエキゾチック



これは一種の技術的な問題ですが、長い話です。ジョーエキゾティックのチームは9月初旬に恩赦の手紙を提出しました。アメリカの支配から、彼らは恩赦を求める前に5年後に待たなければなりません。 2019年にジョーエキゾティックはキャロルバスキンに対して陰謀を雇うために殺害されたので、この理由で、許しを求めるのは非常に早かったです。

ジョーエキゾティックが刑務所にいたとき、彼のチームの弁護士は、弁護士の事務所で数日後に恩赦の手紙を要求しました。ジョーのチームによると、それは提供された最終決定でした。

彼らはトランプ大統領の5年の任期で最終決定を望んでいます。法務チームはD.C.に数回出張し、ホワイトハウスに行ってこの問題に関する最終決定を強制しました。彼らは今年初めにトランプに会い、ジョーを刑務所から出産させることに自信を持っていた。しかし、この問題の事務処理は決してトランプを取得しません。



トランプはジョーの問題を認識しており、最近の記者会見で彼は彼の名前会議について一度言及しました。チームは走り回っていました、そして彼らは連邦判事に彼らの入札をするために恩赦司法局をクリアすることを強制することを望んでいます。それはジョーの主要な問題の1つです。

証拠によると、この問題はまもなく解決されます。彼は非常に影響力のある人物だったので、これはすぐにクリアされます。この問題は、ドナルド・トランプで解決されます。ジョーのチームは、この問題を解決することを余儀なくされました。彼らはこれのためにたくさん試されました。