バニーガール先輩シーズン2:リリース情報、噂、アップデート

バニーガール先輩シーズン2

バニーガール先輩シーズン2アップデート: 青春ブタ野郎シリーズは、鴨志田一が執筆し、溝口ケージがイラストを描いた2018年の日本のアニメです。それは2018年10月4日に初演され、2018年12月27日に最初のシーズンを終えたシリーズでした。

1年後、ラスカルは2019年に同じ小説を基にした映画であるドリーミングガールがリリースされることを夢見ていません。



この映画は、映画の直後のセカンドシーズンを期待しているアニメファンにとっての希望の光でした。第1シーズンの2年間が終了した後も、シーズン2に関する発表はありません。



この有名な日本のアニメのシーズン2はまだ発表されておらず、メーカーによって更新されていません。シーズン1と同じ物語の映画は、ライトノベルの10巻のうち7巻をカバーしていました。

次の3巻はまだ作家によって完成されておらず、おそらくメーカーは少なくとも次の2巻が完成するのを待っています。



製作者は、小説が少し進むのを待ってから、シーズン2の決定を下します。アニメの次の部分は、2021年から2022年の間に更新される可能性があります。



視聴者はシーズン2に何を期待できますか?

バニーガール先輩シーズン2

バニーガール先輩シーズン2は小説第8巻から続きます。ストーリーは、間の関係を改善することによって前進します Sakuta 兄弟である楓と、楓はついに思春期症候群を克服する。



彼らの人生から行方不明になった彼らの母親もまた彼らの驚きに戻ることができた。マイはまた、思春期症候群に直面している次のパートで彼の若いバージョンを見ることができました。

作田は、彼の内部の問題を解決するために若い舞と平行したタイムラインに旅行しているのが見られます。作田と舞の化学的性質はまだ明らかにされておらず、これはアニメの筋書きを変えるかもしれません。

バニーガール先輩は、10代の若者が実生活の感情や感情を膨らませた思春期症候群の犠牲者である世界を舞台にしています。それは、感情的および精神的な衰弱を経験しているティーンエイジャーに影響を及ぼし、しばしば世間の目に認識されます。



サクタ・アズサガワは、困っている人を喜んでまたは不本意に助けなければならない状況に巻き込まれます。彼は他の人が彼らの問題を理解するのを助けながら彼の問題と感情に直面します。この旅で、作田は友達を作り、思いがけない状況を経験し、自分の過去からの自分の問題に出会う。