バットウーマンシーズン2:レビューとこれまでに知っていることすべて

バットウーマンシーズン2

バットウーマンシーズン2 アップデート: バットウーマンポスターのセカンドシーズンがリリースされました CW 。そして、ジャビシアレスリーのライアンワイルダーはバトン(そしてバットカウル)によってこれを手に入れました。そして、主役は ジャビシア 今シーズンのヒーローとしてのレスリーのライアン・ワイルダー。

ショーの公式アカウントでは、この新しいバットウーマンのポスターがInstagramに公開されました。そして、彼らはまた、このポスターで、カウルはヘビーと呼ばれる頭を着用するだろうとキャプションを付けました。そして、彼らはまた、シーズン2が1月17日日曜日に放送されると述べましたth

バットウーマンシーズン2のレビュー

バットウーマンは傑作ではありませんが、本当に良いと思います。彼らが何をしようとしているのかわかります。このショーをサポートしています。バットマンは私のお気に入りのDCキャラクターの一人ですが、フラッシュとナイトウィングは私のトップ2であり、ショーは私たち全員が知っているバットウーマンを私たちに与えるのが最善であり、あなたがキャリアの早い段階で最初にキャラクターを肉付けさせなければならないことを愛しています。ルビーローズは素晴らしい仕事をしていると思います。彼女はケイトに自分の印象を与えてくれて、私はそれが好きです。



バットウーマンシーズン2

これは漫画本のショーであり、彼女がブルースのように訓練するときにいくつかの現実的なものが表示されることを知っておく必要があります。したがって、彼女は男性を2倍のサイズで打ち負かすことができます。ゴリラ、オリバー、そしてキングシャークですら。

さらに、バットマンが疲れて全力を尽くすことができず、ナックルに何かを追加して傷つけたことがわかっているので、スーツが装甲されていることをどうやって知ることができますか。

バットウーマンが同じことをしているのがなぜわからないのかがわかると、ケイトは女性が知っているサイズの2倍の誰かを倒すことができ、痩せた人はひどく強くて平均的なパンチを持っていると信じることができます。

そうです、私はバットウーマンを擁護しています。フラッシュ、アロー、ブラックライトニング、スーパーガール、レジェンドを擁護するすべてのCWスーパーヒーロー番組で同じことを行います。彼女はキャリアの早い段階で再び訓練したように戦い、バットマンは彼が最初に人間を始めたときに同じことをしなければならなかったと確信しています。

いくつかのより重要なレビュー:

このシリーズがうまく機能しなかったために、いくつかの事実があります。ラメスタント:ヒーローがメタではなく普通の人であるが、最大の能力に到達することができる以前のCWシリーズのように。矢印:スタントが非常に魅力的で、特にオリバーが再びトレーニングを行い、ラスアルジュルを倒し、後でマルコムマーリンの手を簡単に切断する方法。

コミックファンとして、変容と力の違いは、コミックシリーズのすべてのものを作る主なものです。